旬のものが美味しい季節です。

今日の吉在門

5月も半ばに入り、忙しかった連休営業もひと段落です。

釣りの方も順調で、暇を見つけては釣りに出かけ、店の水槽に活かしています。
ソイや平目、エゾメバルにアイナメ、カレイ。ホッケなどなど沢山の魚種が釣れる季節です^^

釣り人には馬鹿にされがちなエゾメバルやアイナメも関東圏に行けば超がつくほどの高級魚になります。笑
日本一新鮮な状態で食べれる活アイナメの西京焼きに活エゾメバルの煮付け。

恐らくほとんどの方が活魚を焼き魚や煮魚で召し上がったことはないかと思いますが、
もともと美味しい魚ではありますが普段食べるものとはまた別格に美味になりますよ^^

ヒラメの刺身は一晩寝かせてからが美味しい、とよく言われます。
確かに活魚をいい状態で一晩寝かせれば甘みや香りが引き立ちとても美味しく食べれるのですが、
大半は水揚げから市場にならび、店頭で出されるまでに1~2日{経ってしまう}だけ。
適切に処理せずただ時間が経過しただけのものを寝かすとは言いません・・w

本当に新鮮な平目をきちんと処理すれば、一晩寝かせてもベチャベチャしませんし、
活平目でも活きたまま捌いて数時間昆布で〆るだけで驚くほど美味しくなります。
昆布の香りが生きた平目を薄く造り、あえてポン酢で、、、美味しいですよ^^

基本的には毎日何かしらの魚が水槽で生きてると思いますが、念のため一度お電話で確認していただけると確実です^^

« »